豊明市で不動産投資用の収益物件を買取・売却・査定できる業者まとめ

豊明市で投資用の不動産物件を買取り・売却仲介・査定できる不動産屋や業者をまとめました。

収益物件(ワンルーム・マンション・アパート・一戸建て住宅・土地・一棟・区分所有など)を高い価格で売る方法や、見積りポイント、相場を簡単に知る方法も紹介しています。

豊明市で使える無料の投資用物件査定サービス 

不動産投資物件を売却する場合、依頼する業者によって売却価格に大きなバラつきがあります

業者によって物件の収益性の評価に違いがあることや、売却するためのノウハウや顧客リストを持っているかなどで売却評価額が大きく違ってくるためです。

そのため、一社だけに査定を依頼すると数百万円レベルでの損をしてしまう可能性が高くなります。

ここでは、あなたの物件を最も高く評価してくれる業者を知ることが出来る投資用不動産の査定サービスを紹介します。

無料で使えて、1分程度で査定が終わる、簡単で便利なサービスです。

投資用不動産物件の一括査定サービス 

  1. リガイド 

    リガイドは、投資用物件の査定に強い一括査定サービスです。

    もちろん、豊明市でも利用できます

    賃貸人が入居中の場合でも、空室の場合でも、すぐに結果を知ることができます。

    高値で買取りしてくれる業者もいますが、気に入らなければ査定のみの利用でも問題ありません

    査定は簡単な項目を入力するだけなので、1分程度で完了します。

    リガイドの公式サイト

豊明市で使える収益不動産物件の便利なサービスの紹介は以上です。

結果を見て売却依頼先を選ぶこともできますし、良い業者がいなければ他の不動産屋を探しても大丈夫です。

大切なのは複数の業者に査定してもらい適正な相場の上限と下限を知ることです。
(自分で複数の業者に査定を依頼する方法もありますが、何度もしつこく業者から連絡が来ることもあるため、おすすめできません。)

高値で売却するには、物件の価格を知り、不当な値引きに合わないようにすることが一番大切です。

投資物件の一括査定サービスはこちら

豊明市で投資用物件の売却・査定・買取りができる不動産業者の一覧

豊明市で投資用収益物件の売却仲介・買取り・無料査定などに対応した業者をまとめた一覧です。

投資用不動産(マンション・ワンルームマンション・アパート・戸建て・一棟物件など)の売却の相談なども可能です。

愛知県の豊明市以外の一覧はこちら

株式会社カメイ不動産 

株式会社カメイ不動産は、土地・マンション・戸建て・事業用物件の売却・購入の相談、新築分譲住宅などを取り扱っており、お客様のワンランクアップした住まい探しのお手伝いをしてくれる不動産会社です。


⇒株式会社カメイ不動産のサイトはこちら
住所 愛知県豊明市前後町三ツ谷1311-1
アクセス 中京競馬場前駅/名鉄名古屋本線より徒歩3分
電話番号 0562-93-1111

神谷建設株式会社 

神谷建設株式会社は、注文住宅、土地・住宅の分譲、リフォーム、賃貸物件を主に取り扱っており、お客様の暮らしを豊かにする住まい探しのお手伝いをしてくれる会社です。


⇒神谷建設株式会社のサイトはこちら
住所 愛知県豊明市三崎町中ノ坪13-8
アクセス 名鉄名古屋本線/前後 徒歩26分バス/豊明市役所 停歩3分
電話番号 0120-31-5346

ハウスドゥ!豊明中央店 ホーム建材株式会社 

ハウスドゥ!豊明中央店 ホーム建材株式会社は、豊明市のマンション・土地・一戸建ての情報を中心に売却、買取り、査定の相談まで対応しており、迅速・丁寧にサポートしてくれる不動産会社です。


⇒ハウスドゥ!豊明中央店 ホーム建材株式会社のサイトはこちら
住所 愛知県豊明市三崎町中ノ坪3-3
アクセス 前後駅/名鉄名古屋本線より徒歩23分
電話番号 0120-280-801

株式会社サポート・ユア・ライフ 

株式会社サポート・ユア・ライフは、、愛知全域で不動産の売買・賃貸仲介を主な業務としている不動産会社です。また、空き室対策、不動産管理サービスの相談も可能です。


⇒株式会社サポート・ユア・ライフのサイトはこちら
住所 愛知県豊明市二村台4-1-1
アクセス 前後駅/名鉄名古屋本線より徒歩22分
電話番号 0562-85-9920


豊明市で投資用物件の売却・査定・買取りができる不動産業者の一覧は以上です。

いずれの業者に依頼する場合も、損をしないためには物件の本来の相場を知っておくことが大切です。

ここ数年で投資用不動産価格が驚くほど上昇している地域もありますので、まずは現在の物件価格を確認しておくと安心です。

投資物件の無料一括査定サービスはこちら

豊明市で任意売却ができる業者の紹介は以上です。

任意売却をせずに、なるべく物件を高値で売るための方法を次に紹介します。

物件をなるべく高く売る方法

まずは投資物件の売却を得意としている業者に依頼することが大切です。

こういった業者は投資物件を購入したい人の顧客リストを持っていたり、業者間のつながりで高く売却できる先を知ってい可能性が高いためです。

また、ファミリー層へ売却できそうな物件の場合は、投資用として売却するよりも一般向けに売却したほうが高値が付く場合もあります

収益物件の場合、価格の評価は収益還元法で計算されることもあるため、家賃が低い地域などでは、投資用としてではなく居住用としての売却も視野に入れておく必要があります。

投資用、ファミリー用のどちらで売却する方が高く売れるかは、物件の査定を行うことで知ることが出来ます。

査定価格は無料の査定サービスなどを利用することで簡単に調べることが出来ます。
無料の査定サービスはこちら

業者を比較 

次に査定結果と、業者の対応状況から、最も高く売ってくれそうな業者を選定していきます。

まずは査定金額を比較し、あまりに安い金額を付けてきた業者は販売能力に自信がない可能性がありますので、候補からは外しておきます。

逆にあまりに高い値段をつけてきた会社は、契約を取りたいだけの可能性もありますので、選ぶ場合には注意が必要です。

この場合、なぜその金額になるのかを聞き、納得のできる回答が得られるかどうかがカギとなります。

しっかりと根拠のある回答をしてくれるかを確認してください。

根拠のある回答をくれた業者の中から、信頼感や売却価格などを考えて最終的に業者を選定します。

査定の金額のみを見て決定しないように気を付けることが大切です。

売れない場合の対処法 

もし、依頼した業者でなかなか売れない場合や業者の対応に不満がある場合は、業者を変更することが出来ます。

通常の媒介契約は契約期間が3か月ですので、それが過ぎたら業者を変更して問題ありません。

この場合は、他の業者を探すか、第2候補だった業者へ依頼をしていくことになります。

投資用不動産の価格動向

数年前から人口の多い地方都市や東京などの首都圏では、不動産投資熱が高まっており投資物件は高値で取引されるようになってきています。

現在も引き続き、投資用不動産の価格は上昇傾向にある地域が多いようです。

収支が赤字の場合でも、売却時には思わぬ含み益が発生することも多くなっていますので、売却を検討する場合は、まずは収益物件の査定をしてみることをお勧めします。

>おすすめの無料査定サービスはこちら