【不動産投資体験談】30代前半、女性、非正規でも不動産投資

30代前半、女性、非正規でも不動産投資

不動産投資をやろうかなって思ったのは、今現在結構株式投資で利益が出ているから。この勢いがいつまで続くかも分からないから、とりあえず株式投資の方は現金化してみて、その資金で不動産を買おうかなって思ったからです。

ぶっちゃけ言って、30代前半で女性で非正規の事務みたいなことしてて、不動産なんて持てるかなって思っていたのですが、政策金融公庫の方から運良くお金を融資してもらえることになり、それならやってみようって思いました。

住まいは埼玉の方ですが、投資物件自体は都心部で学芸大学とかがある武蔵小金井付近。駅チカなので個人的に自分が住みたいくらいの区分マンションです。

自分が人より少し長く学生をしていたので、学生街とかのマンションが結構いいかな?なんて考えていたところ、不動産屋さんから声をかけてもらって今の物件に決めました。住宅ローンという形ではなく、政策金融公庫さんからの融資だったので、銀行みたいな審査はなかったですね。

以前知り合った不動産屋さんは三井住友銀行さんの方で3.8%くらいの金額を突然つきつけられたので、それは無理!って感じになりました。そういう強引さがなかったので今の不動産屋さんとお付き合いしているところもあります。

基本的に販売と管理と両方やってくれる会社さんなので、私が普段やることといえば通帳記入と何かあったときに不動産屋さんからの連絡を受けたり的なことぐらいです。

時々不動産屋さんと会って、次の物件どうしようか?とか他の不動産投資家さんのお話を聞いてみたりってくらいですかね。

不動産投資はとても地味な世界

不動産投資といえば、華やかな世界を想像する人が多いですが、全くもってそんなことはなく。地味な世界なのでそれに耐えられるかっていうのも重要なところ。

それから、これから中古物件も減ってくるようで、良い不動産物件に関していえば、抽選とかになっているようです。利回りもすごい高いわけではないので、それに耐えられるかも重要かな?ってレベル。

とにかく、これから不動産投資とかしたいのであれば、属性の良し悪しに関わらず、とにかく金利はなるべくなら安く借りられるところを探すのが鉄則。

あと、精神的余裕が持てるくらいの規模からスタートすること。

そして、地味な作業になってくるので、そのあたりの耐性など、自分の性格を把握しつつ、不動産にかぎらず投資はやるべきというところです。

合わないのに始めてみてもつらいだけなので、そこは自分の性格を把握しつつというのが何より不動産投資で大事なのではないかなって思うところです。

(体験談は以上です)

不動産投資に興味のある方へ 

不動産投資では、初めに信頼できる業者を見つけることがとても重要です。

自分で物件を探すのはとても大変な作業ですし、騙されてダメな物件を購入してしまえば、不動産投資は失敗してしまうためです。

そこで、ここでは首都圏にある不動産投資専門の会社の中でも信頼できる業者のみに絞って、無料で相談ができるサービスを紹介します。

もちろん首都圏に住んでいなくても利用出来ますし、地方に住みながら首都圏で不動産投資をすることが可能です。

いえーるコンシェル 

イエールコンシェルは、首都圏に100社以上ある不動産投資専門業者を評価し、信頼のできる業者のみを紹介するサービスです。

中古・新築物件を扱う業者を独自の評価項目で厳しく審査しているため、悪徳業者に騙されてダメな物件を購入するリスクを防ぐことが出来ます。

もちろん全国どこからでも無料で利用可能です。

物件の管理まで代行してくれる業者が多いので、地方に住んでいる方も安心して首都圏での不動産投資を行うことが出来ます。

利用は住所などを入力するだけなので1分程度で完了します。

いえーるコンシェルの公式サイトはこちら