【不動産投資体験談】更地にするには固定資産税が高額すぎる土地で駐車場経営

こんにちは、管理人のサトウです。
今回は駐車場経営をされている方の体験談です。

アパートやマンション経営との違いなど、参考になることがありました。

駐車場をつくれる敷地面積を先代たちが確保してくれたことに感謝

私は会社員をしている41歳の女性で、岩手県盛岡市の中心部に不動産を所有しています。

所有不動産は数十台駐車可能の駐車場ですが、そもそもが起業のためはじめたのではなく、家族からの相続によって得たものです。

もとは廃藩置県のあと藩主の払い下げで曾祖父母が得た土地で、庭に茶室などをつくろうと広めの敷地を確保したそうですが、私は幼い頃から家族で住んでいた場所というのみで、あまり思い入れはありませんでした。今になって思えば、駐車場をつくれる敷地面積を先代たちが確保してくれたことに感謝しています。

固定資産税が高額で駐車場経営を開始

私たちが駐車場を経営することになったきっかけは、土地の価格がちょうど高騰した時代に別の土地に家を新築する計画があったため、いっそ自分たちで経営してはどうかという極めて単純な考えから生まれたものでした。

当時は不動産会社や個人投資家から「売ってほしい」と今では考えられないくらいの売却価格で話を複数いただいていたのですが、先祖から受け継いだ土地は手放しがたく、けれど更地にするには固定資産税が高額すぎる、というのが主な理由だったと思います。

社用車との契約等が多くいつも埋まっています

駐車場は月極めで地方都市の中心部にあるため、駐車料金は地方ではおそらく高額な部類に入りますが、社用車との契約等が多くいつも埋まっています。駐車場の計画と同時に自宅の建て直しという名目で家の新築も行っているため、駐車場に関してはローンを組まず即金で費用はすべて支払っています。

青色申告も勉強すれば自分自身でできるため、税理士事務所などには依頼せず毎年自ら行っていますが、前述したように駐車場の固定資産税は毎年高額で路線価の公開時期にはいつも敏感です。

管理は信頼のおける不動産業者へ依頼

但し、駐車場の管理については自宅から近くないこともあり、管理料をお支払いしたうえで不動産会社にすべてお任せしています。現在お願いしている不動産会社は3社目になりますが、以前管理をお任せしていた不動産会社は1社目が吸収合併されてから以降、とても信頼のおけない態度と対応となりこちらから契約を解除しています。

具体的には、マンションやアパート経営のオーナーを大切にしたかったようで、駐車場経営のオーナーには依頼事項等に関するレスポンスが非常に遅く、空いた区画への新規募集についても不誠実な対応が続いて、こちらで懇意にしている別会社の取締役社長を通して、信頼のおける不動産会社を紹介してもらうに至りました。

今では管理会社を変えて本当によかったと思っています。誠実な対応や、迅速なレスポンスは大切な不動産管理をお願いする際に軽視してはいけない事項だと身をもって学びました。非常に良好な関係を築いている管理会社は不動産経営のオーナーには必須だと考えています。

(体験談は以上です)

投資用物件紹介サービス(無料相談も)

不動産投資ガイドWEBでは、不動産投資のプロと提携して、優良な未公開物件の紹介サービス(無料)を行っています。

良い物件が見つからない、初めての不動産投資で、どんな物件が良いのか分からないといった場合などにご利用ください。

東京の中古ワンルームマンションから地方都市の一棟物件まで、ご希望に沿った案件を提案しています。

>>詳しくはこちらをクリック