札幌の不動産投資で失敗
こんにちは管理人のサトウです。

今回は北海道札幌市でアパート経営を行っている方の体験談です。

残念ながら不動産投資投資には失敗してしまった事例ですが、これから不動産投資を行う方には得るものも多いと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

金融業界なので投資の話題は日常茶飯事でした

45才の男性で仕事は金融系の営業マンをしています。

不動産は北海道の札幌地区にアパ−トを持っています。所有して5年になります。

仕事柄お客さんの職場に行って話をすることが多く、不動産関連のお客さんと世間話をしている間に自然と不動産投資の話が入ってきます。

不動産投資をする前は株式投資をしたことがありて、100万円を投入して半年で30万円にしてしまい、あまり向いていないということを学習しました。

その話をすると、職場の先輩が不動産投資をしてみたらどうかということで、いろいろと教えてくれたのでした。

ワンル−ムマンションを検討したが、利回りで断念

ワンルームは新築の場合1200万円はするので、毎月の賃料が5万円程度あったとしても、持ち出しが5万円ほど必要となり、全額返済するのに15年近くかかるのであきらめました。

もっと利回りの良い物件でないとサラリ−マンではやっていけないと思い、見つけたのが北海道札幌の中古アパ−トでした。

部屋数10戸の2階建て木造アパ−トです。2300万円の物件で築15年の建物でした。

賃料が、全室埋まった場合、40万円になるので,5年で完済できる勘定の掘り出し物物件でした。

アパートローンは物件を扱った不動産屋さんが紹介してくれたので特に苦労はなかったです。

頼みの大学と工場が移転し窮地に追い込まれています

アパ−トの近くには大学と大手電気メ−カ−の工場がありました。ありましたというのは、3年前に大学が移転し、大手電気メ−カ−の工場も去年海外移転してしまったのです。。。

それから空室が出るようになり大変苦労しています。大学と大手電気メ−カ−の工場以外に、若い人たちが集まる施設等が全くなく、10戸のうち4戸程度が入居しておれば良しという状況が一年異常続いています。

予定していた賃料収入が半分程度になってしまったので、足らない分は自分の給料から払うという形を取らざるを得なくなってしまいました。

毎月15万も給料から払うのはかなりしんどいことで物凄く貧乏な生活を余儀なくされています。

利回りの良い物件に何も考えずに飛びついたのが失敗の始まりだった

考えてみると私の不動産投資の失敗は、購入時の入居率が高くて利回りの良い物件に何も考えずに飛びついたことでした。

物件購入当時は、販売窓口になってくれた大手不動産会社も予想して無かったことだったので仕方ないといえば仕方ないのですが、大きな判断ミスをしてしまいました。

いまは毎月死ぬ思いで借金を返しています。もし知り合いに、不動産投資を始めようかという人がいたら、「最悪の場合を考慮したときに、自分の収入でカバ−出来る物件にするのが良い」と心から伝えたいです。

不動産の世界は、どう動いていくかは、正確には誰もわからないからです。

(体験談は以上です)

投資用物件紹介サービス(無料相談も)

不動産投資ガイドWEBでは、不動産投資のプロと提携して、優良な未公開物件の紹介サービス(無料)を行っています。

良い物件が見つからない、初めての不動産投資で、どんな物件が良いのか分からないといった場合などにご利用ください。

東京の中古ワンルームマンションから地方都市の一棟物件まで、ご希望に沿った案件を提案しています。

>>詳しくはこちらをクリック