【不動産投資体験談】投資用としても使える中古マンションを自宅用に購入

こんにちは、管理人のサトウです。

今回は自宅用に購入したマンションを賃貸に回して不動産投資をされている方の体験談です。

投資用としても使える駅から徒歩5分の中古マンションを自宅用に購入しました

私がマンションを購入したのが、28歳の時です。

仕事が不動産業だったので知識もあり、また転職をする予定だったため、転職をするとローンが組めなくなること、また賃貸で暮らすなら購入しローン完済したら投資として利用してもいいかなという考えもあり購入しました。

これから日本は人口減少になるし、賃貸として貸し出すにはやはり立地がよくないと借り手も付かなくなるということで東京23区の都心部で探しました。

ちょうど自宅のポストに折り込みチラシが入っていたため、この物件を見に行くことにしました。

自分の会社の物件を購入するつもりはありませんでした。場所は新宿区で駅から徒歩5分程の中古マンションでした。オフィス街ですが週末はとても静か、新宿中央公園があって緑も多く、またその物件も大通りから少し中に入ったところでした。

大通り沿いだと車のエンジン音などが気になり落ち着かないと思ったので敢えてこちらを見に行きました。

マンションを買うなら立地が一番大切です

マンションを買うにあたり徒歩5~6分以内、近くにスーパーやドラッグスストア、飲食店があることを条件にしていました。

この物件は築12年程で若干古かったものの、少しリフォームすれば気にならなかったので、思い切って購入し、簡単なリフォームをすることにしました。

銀行はみずほ銀行を選び、当時の収入に対してのローン額が少なかったので、頭金も払わずローン審査も無事に通過したため、契約直後からは振込手数料などは月に5回まで無料になり、今ではメインバンクとして活用しています。

10年住んで賃貸で運用することに

結局ここには10年程住み、結婚と同時に引っ越したのですが、まだローンもあるし今後のことを考えました。不動産投資にするか売ってしまうか色々考えましたが、またきれいにリフォームして賃貸収入を得ようと思い、投資に回すことにしました。

ローンは500万円ほど残っていましたが、金利もあるためとりあえず一括返済しました。リフォーム業者も不動産屋に依頼すると高い手数料も払わなくてはいけなくなるため、自分でいくつかのリフォーム屋をあたり見積もりを見比べ自分で依頼しました。

リフォームも300万円ほどで、水回り中心にリフォームしたので少し高くなりました。

家賃設定は欲張らないこと!

地元の不動産業者と家賃をいくらにするか相談し、私はリフォームしたばかりだったし、新宿という立地が大変いいところだったので少し高めに設定したかったのが本音ですが、それよりも早くリフォーム代をペイしたかったので良心的な賃料設定にしました。

そのお陰か募集して10日程で借り手が見つかりました。思いのほか早く借り手がついたので安心しましたが、やはり欲張って高めに設定するとなかなか契約に至らないと思うので、高望みせず欲張らないことが大事だと思います。

またこれから日本は人口が減る上、空き物件が上昇していくと思うので不動産を購入するのであれば、立地がいいところ、駅から徒歩圏内を選ぶことをおすすめします。

(体験談は以上です)

投資用物件紹介サービス(無料相談も)

不動産投資ガイドWEBでは、不動産投資のプロと提携して、優良な未公開物件の紹介サービス(無料)を行っています。

良い物件が見つからない、初めての不動産投資で、どんな物件が良いのか分からないといった場合などにご利用ください。

東京の中古ワンルームマンションから地方都市の一棟物件まで、ご希望に沿った案件を提案しています。

>>詳しくはこちらをクリック