【不動産投資体験談】川崎市幸区でマンション投資をしています
こんにちは、管理人のサトウです。
今回は、川崎市でファミリー分譲マンションでの不動産投資体験談です。

自宅購入したマンションを賃貸に

39歳の女性、専業主婦です。川崎市幸区にあるマンションを所有しています。

購入時点では、投資目的ではなく、自分たち家族が居住するつもりでした。しかし、物件が完成する前に夫の転勤が決まってしまい、一度も入居することが出来ないまま関西地方へ引っ越さなければならなくなりました。

当初は3年ほどで戻れるという話だったので、持ち主である自分たちが未入居なのに他人に貸すのは惜しく思い、そのまま時々換気を両親に依頼するなどしておいていました。

しかし、3年近く経ったころ、転勤生活はまだ長引きそうだという話になり、子供も誕生してお金もかかることから、賃貸に出すことを決意しました。

JR川崎駅から徒歩圏内・3LDKのタワーマンション

購入した物件は、JR川崎駅から徒歩圏内、3LDKのタワーマンションです。川崎駅がとても人気が上がっているエリアだったこと、予算にギリギリ合っていたこと、都内へのアクセスが良かったこと、川に面していて眺望が良かったことなどから購入を決めました。

住宅ローンは、りそな銀行でフラット35と変動金利のミックスローンを組みました。当時は今ほど低金利ではなかったので、リスクを分散させる考えでした。金利もまあまあ有利だったこと、ネットバンキングでフラットの繰り上げ返済が手数料無料で行えることなどを魅力に感じ決めました。

物件を貸すにあたって、方法が分からなかったこと、子供もいて自分であれこれするのは無理と判断したことから、不動産会社に依頼して募集を行いました。3カ月ほどで無事に借り手が見つかり、4年間ほど同じ人に住んでいただくことが出来ました。

こちらが希望していた法人契約で、ご夫婦二人だけの方だったので、とても安心して貸すことが出来ました。転勤生活が続いて、子供も小さく働くことが出来なかったので、家賃収入はとても大きな利益でした。転勤のせいで住宅ローン減税の権利を失ったことを考慮に入れても、十分な利益を得ることが出来たと思います。

信頼できる不動産会社が大切

投資目的の購入と違い、転勤を理由でマンションを賃貸に出している人はとても多いと思いますが、まず注意すべきは信頼できる不動産会社などに賃貸業務を委託することです。

私も実際、借り手の方がカードキーを紛失したことがありましたが、不動産会社さんが間に入ってくれていたおかげでスムーズに対応することが出来ました。また、法人契約にしたい、定期で貸したいなど、いろいろな要望も踏まえたうえで借り手を探してくれたので、素人の私たちにとってはとてもありがたかったです。

(体験談は以上です)

投資用物件紹介サービス(無料相談も)

不動産投資ガイドWEBでは、不動産投資のプロと提携して、優良な未公開物件の紹介サービス(無料)を行っています。

良い物件が見つからない、初めての不動産投資で、どんな物件が良いのか分からないといった場合などにご利用ください。

東京の中古ワンルームマンションから地方都市の一棟物件まで、ご希望に沿った案件を提案しています。

>>詳しくはこちらをクリック