【不動産投資体験談】初めてのアパート経営 アパート経営は大変だなと内心思ってます

こんにちは、管理人のサトウです。
今回はアパート経営をされている方の体験談です。

三重県桑名市で駅から歩いて10分の場所にアパートを建てました

私は66歳の男性です。会社を定年退職し、収入は年金とアパート収入です。父親が残してくれた土地にアパートを5年前に建てました。部屋数は6室です。三重県桑名市で駅から歩いて約10分の所にあります。名古屋市の通勤圏にあるので新婚さんなどのサラリーマンが入って居くれます。  

6年前定年をひかえ、年金収入だけではつまらないと思い、鉄骨2階建てのアパートを思い切って立てました。近辺にもよく似たアパートやマンションが沢山あり入居率を調べてみるとほぼ100%なので、これなら素人の私がやっても大丈夫だろうと決心しました。  

アパートは家族向きにするか、独身向きにするか迷いましたが、家族向きのほうが需要が多いと考え家族向けの2階建てを建築しました。市内の不動産屋の意見も入れました。立地もよいから家族向けで大丈夫と太鼓判を押されたので3LDKの広い目のアパートを建築しました。  

業者が提携している金融機関でローンを組みました

問題の建築資金ですが、業者が提携している金融機関があるので業者に任せることにしました。金利が高くならないかと心配でしたが、納得のゆく低い金利で借り入れできました。契約してから3か月でアパートは完成しました。

建築業者と提携したアパート紹介の不動産屋もありましたが、地元で一番の不動産屋と専任の契約をしました。募集をかけてから4か月で6室すべてが満室になりました。内訳は新婚夫婦2組、夫婦と子供の家族が2組、後の2室は独身の男性ですがそのうちの1人は結婚を控えているようです。  

初めてのアパート経営でどんな人が入居してくれるのだろうか、変わった人や問題を起こすような人が入居しないか不安でしたが、初めての入居者は6室とも普通の人ばかりで安心しました。不動産屋にも入居者についてはできるだけ厳選してほしいとお願いしておきましたが、その通りの結果になりひとまず安心しました。  

しかしアパートローンは25年間です。25年後は91歳になります。たぶん生きているかいないか分かりません。長男には借金と経営について私の考え方を伝えました。分かったと言っていますので、私が倒れた後は責任をもって経営してくれることと思います。  

アパート経営は大変だなと内心思ってます

また5年ごとくらいに修繕をしてゆかないと、建物はどんどんと傷んでゆくと教えてもらいました。その資金を積み立てておく必要があります。そうしたことをいろいろと考えていると、建ててしまってから遅いのですがアパート経営は大変だなと内心思ってます。建築費の半分は自己資金ですが、なかなか厳しい経営が予想されます。  

また付近には立地条件の良さからよく似たアパートが今も3棟工事をしています。いくら立地が良くても供給過剰に陥る心配もあります。

(体験談は以上です)

不動産投資に興味のある方へ 

不動産投資では、初めに信頼できる業者を見つけることがとても重要です。

自分で物件を探すのはとても大変な作業ですし、騙されてダメな物件を購入してしまえば、不動産投資は失敗してしまうためです。

そこで、ここでは首都圏にある不動産投資専門の会社の中でも信頼できる業者のみに絞って、無料で相談ができるサービスを紹介します。

もちろん首都圏に住んでいなくても利用出来ますし、地方に住みながら首都圏で不動産投資をすることが可能です。

いえーるコンシェル 

イエールコンシェルは、首都圏に100社以上ある不動産投資専門業者を評価し、信頼のできる業者のみを紹介するサービスです。

中古・新築物件を扱う業者を独自の評価項目で厳しく審査しているため、悪徳業者に騙されてダメな物件を購入するリスクを防ぐことが出来ます。

もちろん全国どこからでも無料で利用可能です。

物件の管理まで代行してくれる業者が多いので、地方に住んでいる方も安心して首都圏での不動産投資を行うことが出来ます。

利用は住所などを入力するだけなので1分程度で完了します。

いえーるコンシェルの公式サイトはこちら