【不動産投資体験談】実際の大家さん業は地味 その分着実に不労所得を得る

こんにちは、管理人のサトウです。
今回はワンルームマンション投資をされている方の体験談です。

不動産セミナーに参加してインカムゲイン狙いの物件を購入

不動産セミナーに参加して、、不動産屋さんと会ってひとまず投資を始めてみることにしました。インカムゲイン狙いで物件を探していたところ、不動産屋さんと会ってひとまず投資を始めてみることにしました。

比較的人口が減らず学生さんとかが住んでいる場所のワンルームの区分所有なのですが、結構やることは地味というか、通帳記入を毎月するだけなので、今のところよくも悪くも淡々とした毎日です。

配管に問題があったということもないので、それはそれでありがたいことなのですが、通帳にお金が入ってくるとはいっても微々たる金額。ローンや修繕積立金なんかを払ってしまうと結局残るのって1万円とかでしかないですからね。

ローンは繰り上げ返済していきます

ローン自体は頭金をある程度入れたので余裕がないってことはないですが、それでもいざというときのためにお金は貯めておかないといけないので、扱う金額の大きさにちょっとビビったりもしています。

しかも、今一緒にやっている不動産屋さんがもっと稼げるようになって繰り上げ返済どんどんやったらいいんじゃない?って言ってきたり。

調子が良いという感じの人なので、少し信頼感が薄れているのが嫌かなぁって感じです。不動産屋さんと大家さんは対等だとはよく言いますが、それにしてもなんか強引な感じがして正直すでに辞めたい感じ。

でも、一度区分所有でローンを組んでしまうと売れないので、生活とかが規制されちゃうんですよね。そのあたり気をつけないと本当に生活を楽しめなくなるよなって思ったりしちゃいます。

それでも、まだ一つ目だし、そんなに不動産の中でいえば高い買い物ではないので、いざとなったら今の金融資産全部手放して終わりにしようって思います。

出口戦略も大切

よく出口戦略とか言いますけど、不動産投資には最後どうするかとか最悪どうするかっていうのを考えておくのが大事かなって感じですね。

まぁ、今のところマイナス収支でもないですし、家賃も定期的に入ってくるのでこのまま続けようって思っています。それに不動産管理会社さんが言うように、繰り上げ返済をすれば負担も減るのでその点では一生懸命働いてお金を貯めている最中です。

とかく、メガ大家さんとかテレビで特集されるので、派手なイメージをもたれがちですが実際の大家さん業っていうのは地味だなって感じです。

でも、その分着実に不労所得を得るわけであって、リターンもそんなに大きくないですがコツコツ型な自分には合ってるかなって思います。今後もコツコツ続けられる限りは不動産投資を続けようと思います。

(体験談は以上です)

投資用物件紹介サービス(無料相談も)

不動産投資ガイドWEBでは、不動産投資のプロと提携して、優良な未公開物件の紹介サービス(無料)を行っています。

良い物件が見つからない、初めての不動産投資で、どんな物件が良いのか分からないといった場合などにご利用ください。

東京の中古ワンルームマンションから地方都市の一棟物件まで、ご希望に沿った案件を提案しています。

>>詳しくはこちらをクリック