【不動産投資体験談】シェアハウスの運営を大阪府大阪市中央区で行っています

シェアハウスの運営を大阪府大阪市中央区で行っています

私は33歳女性です。仕事は看護師をしています。シェアハウスの運営として大阪府大阪市中央区で行っています。

父親の購入した物件が余っており、父親の意向もあってゲストハウスやシェアハウスの様な物を運営する事になりました。

賛同しているのは父親、私達夫婦と弟です。私自身投資に強く興味があり、又楽しんで出来る事の一つなのです。

お互いにSNSや不動産屋の力を借りて集客しています。

物件は環状線の最寄り駅から徒歩7分以内の鉄筋3階建の物件です。

近くには大型商業施設、スーパー、公園、大きな道路や繁華街に自転車で移動できる距離にあります。

貸すにしても借り手が付くだろうと考えて購入に至りました。

物件は一括購入しました

物件は安く父親も年齢が年齢なのでローンは組めず、一括で購入に至りました。 

元々父親の仕事は高給取りですので、それなりに貯金があったので家一軒購入するには特に問題なかった様です。

シェアハウスのオーナーとして印象に残っているのは色んな国からの観光客と一緒の時間を過ごした事です。

海外の人の多くは長期間の休暇を取得したり、仕事を辞めた状態で旅行に来ます。

ですので、宿泊したその場でもこれと言って予定を決めずに日々生活している人も多いです。

長い人は2か月も滞在します

一番長い人で2カ月近く滞在していました。

その方とは一緒に自転車で地元の人が知る様な店に連れて行ったり、実家で一緒に食事をしたりしました。

又、1カ月程住まわれていた人は男性と言う事もあり、私達が行っていたリフォームを一緒に手伝ってもらいました。

私自身はわざわざ日本に来てまでリフォームを手伝わすなんて申し訳ないと思っていましたが、本人は楽しみながら丁寧に仕事をしてくれました。

今は仕事で福井県から大阪に引っ越してきた日本人男性が長期で居住しています。

2階のリフォームが完成してから初めてのお客さんです。

ですので、実際に住んでみると色々不備等が見えてきました。その人には少し申し訳ありませんが、不備を指摘してもらいながら付けたして付けたして行っている状態です。

まだまだ手探りな状態ですが、やってみると楽しいです。

管理会社を通してお客さんを集客した事もあるので身元もしっかりした人です。

その点は全くの素人が集客するよりも効率良くスムーズにお客さんを集める事が出来ました。

やはり運営をするに当たっては信頼出来るパートナーとして不動産関係の方と繋がっておく必要はあります。

きちんとお金を払って集客をしてもらえば、それに応えてくれるのが人情です。

自分だけ儲けようと思わないのがポイントだと思います。

私は今の不動産屋さんからマンションを購入しました。宅建士の資格も取得し彼が店舗展開する時には必要な資格を取得しています。

お互いに利益のある関係性を築く事で言いたい事も言えて、希望も通してくれる関係性になると思います。

看護師として働いているだけでは得られない経験を積ませて貰っています。

(体験談は以上です)

投資用物件紹介サービス(無料相談も)

不動産投資ガイドWEBでは、不動産投資のプロと提携して、優良な未公開物件の紹介サービス(無料)を行っています。

良い物件が見つからない、初めての不動産投資で、どんな物件が良いのか分からないといった場合などにご利用ください。

東京の中古ワンルームマンションから地方都市の一棟物件まで、ご希望に沿った案件を提案しています。

>>詳しくはこちらをクリック